カテゴリー: 少年サッカー

記憶に残っている試合のこと

こんにちは

お役に立ちたいhattchiです🐝

これまでジュニアキッズ世代の試合たくさん観てきました
今日は記憶に残った試合のこと書きます

少年団に入っていたときのこと…

トーナメント決勝進出をかけた試合 U12

相手チームはセレクションありの強豪クラブチーム
うちみたいな弱小少年団チームからなかな得点できなくてイラだってきたのでしょうか…

一人がチームメイトにキツイ言葉を連発…
動きが悪くなる相手チーム…

チームとして自滅…
なんとこちらが勝利し決勝戦まで進むことに!
まさかの出来事でした

勝利できるなんて思っていなく…明らかに相手の実力(個人の足元の技術が高い!)が上!
常に冷静にプレーしていればこちらが負けていたでしょう

ずっと試合をみていると
サッカーに生き様が見えてくるような気がして…厳しい言い方かな…

独りよがり うまく回らない

雰囲気が悪い 全員楽しくない

日常生活も同じかな?自分さえよければではうまくいかないし、周りは楽しくない

お子さんには
どんな人生を歩んてほしいですか?

私は常に思いやりの心を持っていて欲しい
側にいてくれる人達とコミュニケーションを上手に取って欲しい

そんなサッカーをして欲しい

あくまで私の考え母親目線です

コーチや父親となると違ってくるかもしれませんね

サッカーはチームスポーツです意思疎通が大切
心を閉ざし閉ざされては出来ない

信頼関係を築けるよう指導されているか一つ見るポイントかと思います

最後まで読んでくれてありがとう
hattchiは全国のサッカー少年少女を応援しています🐝
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村


PVアクセスランキング にほんブログ村

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください